労働問題

残業代の不払い、パワハラ、セクハラ、労働災害、不当解雇等、職場における労使関係は様々な法的紛争の場面となるリスクが潜んでいます。

現実に問題が起きてからでは対応に限界があるケースが多く、常日頃から労務管理や就業規則が職場の実態に適合したものとなっているか、チェックし改善をしていく必要があります。